印刷業界も変化の今

印刷業界の見直しについて

トップ / 印刷業界の見直しについて

インターネット用法の情報

現代社会における印刷物の価値

昔は新聞や雑誌、書籍などの印刷物は、個人では作成できない、大切な情報を得るための貴重な媒体でした。それらを制作する人々は、特殊な知識や技能を持った人々であり、尊敬されたのです。ところが近年世界中でパソコンが普及すると、印刷依頼もインターネット上での通販型になってきました。その反面、個人でも情報を発信することが出来るようになり、専門家と言われた人々よりも優れた情報を発信する人も増えたのです。また情報端末のモニターで、こうした情報を見られることから、今や紙の媒体の価値そのものも見直されてきているのです。